インバウンド筋トレ

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

1月の訪日外国人数をご存知ですか?

 

2,295,700人です。

 

日本政府観光局(JNTO)が2月15日に発表しました。

単月としては 2016年7月(2,296,451 人)に僅差で迫り、

過去2番目の記録となりました。

 

▼JNTOのサイトには「インバウンドの動向」というページがあり

http://www.jnto.go.jp/jpn/business/inbound/index.html

 

月や国ごとのトピックスがまとめられています。

 

未経験からインバウンド業界への転職を

考えている方には知っておきたい情報が満載です。

 

企業への応募の際に

「未経験ですが熱意はあります。」と書くより、

「未経験ですが、日々JNTOのサイトをはじめ

インバウンド情報を収集、自分なりに分析しています。」

と書く方が熱意という言葉を使わなくても

熱意が伝わります。

 

そんな形でインバウンド業界への転職に

備えた筋トレをおススメします。

 

<今週のインバウンド転職アクション>

「時間があるとき」ではなく、毎週特定の時間を

インバウンド情報収集にあてる。

インバウンドビジネス総合展

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

東京ビッグサイトで今日まで開催されている、
インバウンドビジネス総合展に
やまとごころもブース出展していました。

また、接客シーンで必要な多言語対応や翻訳サービスから
海外向けメディアまで、インバウンド関連事業者
必見のブースが約60社参加していました。

2月1日、2日の来場者は連日12,000人を超え、
熱心に見て回る多くの来場者の熱気に触れて、
インバウンドビジネスはまだまだこれから
伸びていくと実感しました。

ブースで一緒に接客していた弊社の
取引先企業の方に、
インバウンド業界へ転職を考えている人へ
伝えたいことをお聞きしたら、

「転職するなら今すぐ!」

とお答えがかえってきました。

理由は、「この業界にはワクワクすることが
たくさんある。今なら未経験者でも仕事を覚えながら
活躍していける余地が多い。」とのことでした。

私も同感です。迷っている方はまずは
業界研究から始めてはいかがですか。

 

<今週のインバウンド転職アクション>
インバウンドのイベントやセミナーで最新の情報に触れてみる。