会ってみたいと思われる書類

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

時々、とても残念な履歴書と職歴書があります。
それは、必要最小限の情報も写真も無いものです。

これらの書類は家庭用電気製品に例えるとパンフレットです。
決して取扱説明書ではありません。

パンフレットはいかに買ってもらうかを
考えて作成されています。
消費者に「この製品がある生活は便利で楽しい」
と印象付けるために優れた機能を訴え、
他の製品との差別化を図っています。

以前、
「自分のいいところを自分で言うのはおかしい。
長所は面接官に見つけてもらうべきこと」と
自己PRを断固として拒否する学生と
面談したことがあります。

それは消費者に取扱説明書を渡して、
「これを読んでこの製品のいいところを
自分で見つけてください」というのと同じです。

忙しい人事担当者が、そんなことを
している暇はありません。

さっと読んでも、「あっ、この人いいな」と
思ってもらえるように、
セールスポイントはわかりやすく。

そしてインバウンド業界での転職には
必須項目である、なぜこの業界で働きたいのか、
ご自身の経験を含め熱意と個性があふれる
パンフレットにしてください。

 
<今週のインバウンド転職アクション>
履歴書と職歴書が
「この人には時間を割いても会ってみたい」と
印象付けるものになっているか、
他の人に見てもらって確認しましょう。

New Year’s Resolution.

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

新たな年が始まりました。

みな様にとって今年1年がますます充実した
輝かしいものになることを心より祈念しております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今年はどんな年にしたいですか?

ウィキペディアには、よく見られる年始の決意が
列記されています。

◎健康であること(身体も精神も)

◎借金返済、貯金や投資をする

◎SNSを利用する時間を少なくする

などに並んで、

◎キャリアアップ(今の仕事で良い成果、転職、起業)

ももちろん入っています。

以前にもお伝したように、人は放っておくと
なんとなく昨日の続きで今日を生きていきます。
せっかくの節目に、昨年を振り返り、
今年仕事でやりたいことや
どうやって実現するかなど考えてみませんか?

 
<今週のインバウンド転職アクション>
①~③を書き出してみましょう。

①昨年の転職活動はどうだったか?
例)やってみたい仕事にいくつか応募したが、
書類選考をなかなか通過できなかった。

②今年の目標は?
例)インバウンドツアーの企画をする仕事に就きたい

③そのために必要なことは?
例)書類審査時にアピールできるよう、
ボランティアで外国人旅行客を案内するなど、
インバウンドの現場経験を積む。