法人営業経験をインバウンド業界で活かす

こんにちは。やまとごころエージェントの中原です。

「インバウンド業界への転職は、未経験でも可能でしょうか?」
という質問を多くいただきます。

答えはもちろん「Yes」です。

そもそも「インバウンド業界」という言葉が
注釈無しで伝わるようになったのは最近になってから、
経験者の数が少ない業界です。

未経験でも、語学力以外に
・営業経験
・ビジネスの立ち上げ経験
・ホテル業界、飲食業界でのビジネス経験
などの経験を活かして
転職に成功した例はよくあります。

中でも法人に対して、「無形商材」を営業していた経験は
転職に有利です。

なぜ「無形商材」なのか?
それは、
形のないシステムやサービスなどを
相手にイメージさせる力、
相手の解決したいポイントを見つけて提案する力などが
鍛えられるからです。

法人営業経験が活かせる仕事は
やまとごころキャリアのサイトにも多くの募集があります。
「営業・企画」で検索して、どんな仕事内容か比べてみてください。

あきらめない強さ

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

つい先日知人から、4年がかりで

キャリアコンサルタントの試験に

合格したとの吉報が入りました。

 

試験では、キャリアコンサルタントとして、

相談者役との面談に臨みます。

知人はそれに備えて、受験者や既に合格された方々

と一緒に何度も練習をされました。

 

練習では、周りから「次はきっと合格するだろう」と

言われていながら何度も苦渋を飲まれました。

 

それでもあきらめず、挑戦し続けた結果

とうとう夢を叶えられました。

 

「夢は頑張れば叶うもの」

とは私は思いません。

叶わない夢だってあります。

でも、追いかけることが大切だと思います。

 

追いかけ続ける、あきらめない強さがあれば、

叶う確率は上がります。

 

昨年4回開催した

「インバウンド転職応援セミナー」では、

「何度も書類審査や面接で落ちても

たまたまその求人に合っていなかっただけと思えばいい。」

とお伝えしました。

あきらめて応募することをやめればそこで終わりです。

 

もう一度、自分がインバウンド業界を目指した初心に立ち返り、

何を目指すのか、そのために何をすればよいか、

自分が何ができるのかを見つめてみませんか?

そして、採用はタイミングもあります。

 

しばらく転職活動をしていなかった方は

採用が活発になる秋に向けて

準備を始めませんか?

 

<今週のインバウンド転職アクション>

転職活動に向けての質問、悩みをメールで相談する

▼お気軽にご連絡ください

kyujin@yamatogokoro.jp

インバウンド筋トレ

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

1月の訪日外国人数をご存知ですか?

 

2,295,700人です。

 

日本政府観光局(JNTO)が2月15日に発表しました。

単月としては 2016年7月(2,296,451 人)に僅差で迫り、

過去2番目の記録となりました。

 

▼JNTOのサイトには「インバウンドの動向」というページがあり

http://www.jnto.go.jp/jpn/business/inbound/index.html

 

月や国ごとのトピックスがまとめられています。

 

未経験からインバウンド業界への転職を

考えている方には知っておきたい情報が満載です。

 

企業への応募の際に

「未経験ですが熱意はあります。」と書くより、

「未経験ですが、日々JNTOのサイトをはじめ

インバウンド情報を収集、自分なりに分析しています。」

と書く方が熱意という言葉を使わなくても

熱意が伝わります。

 

そんな形でインバウンド業界への転職に

備えた筋トレをおススメします。

 

<今週のインバウンド転職アクション>

「時間があるとき」ではなく、毎週特定の時間を

インバウンド情報収集にあてる。

New Year’s Resolution.

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

新たな年が始まりました。

みな様にとって今年1年がますます充実した
輝かしいものになることを心より祈念しております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今年はどんな年にしたいですか?

ウィキペディアには、よく見られる年始の決意が
列記されています。

◎健康であること(身体も精神も)

◎借金返済、貯金や投資をする

◎SNSを利用する時間を少なくする

などに並んで、

◎キャリアアップ(今の仕事で良い成果、転職、起業)

ももちろん入っています。

以前にもお伝したように、人は放っておくと
なんとなく昨日の続きで今日を生きていきます。
せっかくの節目に、昨年を振り返り、
今年仕事でやりたいことや
どうやって実現するかなど考えてみませんか?

 
<今週のインバウンド転職アクション>
①~③を書き出してみましょう。

①昨年の転職活動はどうだったか?
例)やってみたい仕事にいくつか応募したが、
書類選考をなかなか通過できなかった。

②今年の目標は?
例)インバウンドツアーの企画をする仕事に就きたい

③そのために必要なことは?
例)書類審査時にアピールできるよう、
ボランティアで外国人旅行客を案内するなど、
インバウンドの現場経験を積む。

面接に進まない悩み

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

 

「応募しても書類審査で落ちて面接に進まない」

という声を聞きます。

 

 

そんな悩みをお持ちの方は、

まず求人情報の応募条件と業務内容を

しっかり読み込んでください。

 

そしてどんなスキル、経験を

求められているか明確にし、

自分の中に合致するポイントを探します。

 

例えば応募条件に

 

「訪日する外国人グループをおもてなしできる人」

 

とあれば、これまでのお仕事で経験のある人は

そのことをアピールします。

 

もし経験がなくても、

道に迷っている外国人旅行者に声をかけ、

感謝された経験などがあれば、それをアピールします。

 

 

また、業務内容に

 

「新規事業立ち上げの為、様々な業務に携わります」

 

とあれば、企業が求めているのは、

企画する能力から細かな事務作業まで一人で

こなせる柔軟さや、周りとの折衝力です。

 

これまで自分で何かを提案して、最後まで成し遂げた

経験がないか、どんな小さなことでも良いので、

思い出して書きましょう。

 

 

応募時のコメントで、

上記の内容を企業の求人情報に合わせて

1社ずつ変えて書きます。

 

その際、具体的に書きつつ

「これは会って聞きたい」と

思わせる部分を作るのがポイントです。

 

 

 

<インバウンド転職アクション>

求人情報を読み込み、自分の経験から

当てはまる部分を書いて応募する

語学を活かす、の落とし穴

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

 

やまとごころキャリアの求職者会員の

9割は何らかの語学力をお持ちです。

 

やまとごころキャリアのサイトで、

 

☑英語を活かす

と検索すると、50件

 

☑中国語を活かす

と検索すると、40件

 

求人情報が表示されます。

 

要求されているのが

日常会話レベルか

ビジネスレベルかは

求人情報から読み取ることになります。

 

「魅力を感じる求人情報があった!応募したい!」

というお仕事が見つかった時、

落とし穴が2つあります。

 

①TOEICなどの基準点が表示されていて、

自分は到達していないからあきらめる。

 

⇒もし、会話に慣れているならその点について

具体的なエピソード(留学経験など)を

応募時のメールでアピールしましょう。

 

また、他の経験が活かせるなら、

「この経験が御社の○○という業務において

貢献できると考えます」と強調しましょう。

 

②語学力に自信があり、その点だけで受かると

考えてしまう。

 

⇒たとえネイティブレベルの語学力があっても

それだけで採用には至りません。

 

・基本的な社会人としてのマナーが身についているか。

・ホスピタリティがあるか。

・主体的に物事に取り組めるか

 

などなど、語学力より優先される項目が多くあります。

熱意

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

熱意の伝え方について、

今日は企業の採用担当者から

お聞きしたことについてお話しします。

 

応募の際のメールで、

 

「初めまして、中原和代と申します。

貴社の求人を拝見し、興味を持ちました。

よろしくお願いいたします。」

 

だけでは、

 

「本当にうちの会社で働きたい気持ちがあるのか?」

 

と疑い、面接しない、とのことです。

 

たとえ、履歴書や、アピールポイントで

詳しく書いていても、そこまで読んでもらえない

可能性もあります。

 

その会社のどこに惹かれ、

そこで自分のどの力を

発揮できると思うのか、

長文でなくていいので(400字ぐらい)

はっきり書きましょう!

 

それは他に流用できないぐらい

その会社限定のものでなくては

意味がありません。

 

例えばプロポーズの際

 

「そろそろ結婚しようと思っていたら

あなたが現れた。ちょうどいいから

結婚してください。」

 

他の誰でもよさそうな申し込みだったら

受けますか?

 

転職もプロポーズと同じです。

相手に対する熱意あふれるもの

にしましょう。

 

 

<インバウンド転職アクション>

やまとごころキャリアの求人情報から一つ選び、

熱意あふれるコメントを書いて応募する。