転職に向けての行動

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

「転職に向けての行動」

 

この言葉から、職歴書を書いたり、

応募したりすることを思い浮かべますか?

 

もちろん、それも大切です。

職歴書を書いてみて初めて、

採用する側にとって魅力的な人材に

映るかどうか客観的に捉えられます。

 

その時、もしあなたがインバウンド業界未経験で、

アピールポイントがやや弱く感じるなら、

今のお仕事をしながらでもできることを

やってみませんか?

 

単に「インバウンドに興味がある」

ということは誰でも言えます。

 

興味があるからどういう行動に出ているか、

を示すことで、

企業もそこからあなたの熱意が本物だと感じるのです。

 

例えば、

  • 街で見かけた外国人旅行客に

旅行の目的や不便に感じることなど聞いてみる。

 

  • インバウンドのホットスポットに足を運ぶ。

どこがホットスポットなのか情報収集も必要ですね。

 

  • 買い物先で、外国人旅行客には何が売れているのか尋ねる。

爆買いの金額としてのピークが過ぎた今の方がより重要な情報です。

 

継続して行い、記録に取ることで、

あなたのインバウンドにかける熱意、行動力を

アピールできます。

 

実際にやまとごころの面接に、

上記のような調査?内容を

写真などと一緒にファイリングしたものを

持ち込んだ人もいるんですよ。

 

<インバウンド転職アクション>

インバウンドにかける思いを

今できる行動に落とし込み、

3つの取り組みを継続して実践してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です