転職成功の近道~Meet インバウンド活用しよう~

こんにちは。やまとごころエージェントの中原です。

転職活動の目的はなんでしょう?
それは、「想い」を共感できる企業との「出会い」です。

インバウンド業界に興味を持ち、転職を考え始めた方も、
既に業界に関わりながら、次のステップアップを考えている方も、
新たな「出会い」を求めてネットで求人情報を探しているところではないでしょうか。

けれども、ネットの情報では「想い」が今一つ伝わりません。

やまとごころキャリアに求人情報を掲載中の企業の中でも、実際に担当者とお会いしてお話しすると、その会社の業務や欲しい人材についてとても理解がすすみます。

そこで、私たちは皆さんにリアルな「出会い」を提供します。
__________________________

7月4日(水)にインバウンド業界限定転職フェアを開催します。

旅行会社、宿泊施設運営、プロモーション、多言語支援サービスなど、様々な分野で活躍する企業の話を直接一度に聞ける機会となり、会社や仕事内容についてより深く理解できる絶好の機会となります!

以前の採用説明会に参加された方の感想です。

「業務内容を実際に見聞きすることで、ネットや書面上だけで想像していたものとのギャップがうまった。結果、志望が現実的なものとして固まり、また、志望動機や自己PRを現実に合わせて修正できた。やはりこのような機会は良い転職を実現するにあたり、必要不可欠だと感じた」

今回初の7社合同フェアなので、一度足を運ぶだけで7回分の経験ができます。
転職活動に業界、企業研究は欠かせません。
業界や企業で求められるスキルや経験を理解したうえで、自分の中のどの部分をアピールポイントとして書類や面接で表現すれば採用担当者に響くかが、合否に大きく影響します。

【Meet インバウンド】

日時:2018年7月4日(水)19:00~21:00
場所:INBOUND LEAGUE 2F(東京都新宿区新宿5-15-14)
募集人員:50名(お申込み順、定員になり次第締め切ります)
参加費:無料
▼参加申し込みなど、詳しくはこちら▼
https://www.yamatogokorocareer.jp/seminar/20180704/

既に多くのお申込みをいただいております。
参加申し込みの状況により締め切ることも予想されますので、興味のある方はお早めにお申し込みください。
お待ちしております。

★今回限りの特典★

Meetインバウンド参加者が出展企業7社にやまとごころキャリアのサイトから応募して採用が決定した場合に限り、
Amazonギフト券を2倍プレゼント!
正社員、契約社員なら1万円!
アルバイトなら4,000円!
詳細条件は下記をご参照ください。
https://www.yamatogokorocareer.jp/beginner.html#tokuten

法人営業経験をインバウンド業界で活かす

こんにちは。やまとごころエージェントの中原です。

「インバウンド業界への転職は、未経験でも可能でしょうか?」
という質問を多くいただきます。

答えはもちろん「Yes」です。

そもそも「インバウンド業界」という言葉が
注釈無しで伝わるようになったのは最近になってから、
経験者の数が少ない業界です。

未経験でも、語学力以外に
・営業経験
・ビジネスの立ち上げ経験
・ホテル業界、飲食業界でのビジネス経験
などの経験を活かして
転職に成功した例はよくあります。

中でも法人に対して、「無形商材」を営業していた経験は
転職に有利です。

なぜ「無形商材」なのか?
それは、
形のないシステムやサービスなどを
相手にイメージさせる力、
相手の解決したいポイントを見つけて提案する力などが
鍛えられるからです。

法人営業経験が活かせる仕事は
やまとごころキャリアのサイトにも多くの募集があります。
「営業・企画」で検索して、どんな仕事内容か比べてみてください。

全てのパーティーに参加する

こんにちは。やまとごころエージェントの中原です。

プロジェリア症候群という病気をご存知ですか?
ギリシャ語のプロジェリア=「早すぎる老化」が意味するように、
通常の8倍の早さで老化が進行する難病です。

アメリカのサム・バーンズさんはこの病気により、
2014年に17歳で亡くなりました。

その数カ月前に彼はTED Talkの講演で
幸せな人生をおくるための哲学を話しました。
その最後に付け加えたのが、

「Never miss a party if you can help it.」
「できることなら全てのパーティーに参加しろ」

私はこの言葉を聞いてから、
誘われたパーティー(飲み会だけではなく、
新しい知識・体験を得られる勉強会や講演)には
できるだけ参加するようなりました。

行かなければ、いつもの日常があります。
行けば、何が起こるか予想できません。

予想できないことを選択する。
そのことにより、新しい出会いがあり、
何かが生まれる、と思います。

インバウンド業界は世界から日本へ
日常から非日常を求めて旅行される方々がお客様です。

そのインバウンド業界の仕事に興味を持っている皆さんなら
できる限りアンテナを立て、「全てのパーティーに参加しましょう」

パーティーの予定が無い方は
こちらへどうぞ。
ワールドビジネスサテライトでも報道された、
インバウンド関連事業者向けコワーキングスペース
「INBOUND LEAGUE」(インバウンドリーグ)の内覧もできますよ。

UDS採用説明会【INBOUND LEAGUEコーディネイター募集】

日時:2017年11月16日(木)19:30~21:00(開場19:15)
場所:INBOUND LEAGUE 2F
東京都新宿区新宿5-15-14

 

好きを仕事にする

こんにちは。やまとごころエージェントの中原です。

 

昨日、「かさこさん」の

「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義」

を受講しました。

 

「かさこさん」はこんな人IMG_2071

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。生き方、働き方、ブログ術、ブランディング、写真など。http://www.kasako.com/profile.html

 

講義では、

今の時点で生活していくための

「ライスワーク」100%の人も

 

少しずつ自分の好きな

「ライフワーク」の割合を増やしていきましょう。

 

そのためには個人の力で勝負できるよう

自分の存在価値(好きなこと、強み、個性)を

ブログで毎日発信していくこと、その方法、作戦など

出し惜しみすることなく披露してくださいました。

 

私がこの講義に参加したいと思ったのは

かさこさんが2000年から17年間も

ブログを毎日更新してこられたことに

心底驚き、どうしたら可能なのか

秘密を知りたかったからです。

 

でも参加して気が付いたのは

そのことが大きなポイントではなく、

「命はいつ期限が来るかわからないから

やりたいことを前倒しにする人生を

送ることの大切さ」でした。

 

 

「インバウンド業界で働きたい」

と考えている人は、

「旅行が好き」

「世界中の様々な国の人と交流するのが好き」

「おもてなしで人を喜ばせるのが好き」

「日本の良いところを世界へ広げていくのが好き」

いろいろ好きなことがあると思います。

そんな「好き」を仕事にすることを

先延ばしにしないで、挑戦していきませんか?

 

全力で応援します。

エージェントを使ってみる

こんにちは。やまとごころエージェントの中原です。

 

2017年8月1日付で「やまとごころエージェント」の運営を

グループ会社である株式会社やまとごころキャスト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堀江司郎)

が行うことになりました。

 

昨年は、やまとごころキャリアの中原として

「インバウンド転職応援セミナー」を

4回開催し、多くの方にご参加いただき、

アピールのポイントや面接通過の秘訣を

お伝えしてきました。

 

今後は、やまとごころエージェントのキャリアコンサルタントとして

より一層、お一人ずつに「働くって楽しい」という

お仕事を見つけるお手伝いをさせていただきます。

 

早速、求職者会員の方と面談を始めています。

 

最初に、

「私との面談は面接ではないので、

緊張しないで何でも話してください」

とお願いしています。

 

これまでのお仕事の選択の理由や、

興味のあること、

自分で思う強みなどをお聞きして、

マッチしそうな求人情報をご紹介します。

 

それから、採用する企業の視点で、

強調した方がいい経験や強みを

表現するお手伝いをしたりもします。

 

インバウンドに特化しているエージェントの強みを活かして、

それぞれの求職者の方がインバウンド業界の中で

どの業種、職種が合うのか、またその求人に採用されるために

アピールするポイントはどこかなどを的確にアドバイスいたします。

 

エージェントの利用をご希望されている方に合いそうな

非公開の求人情報をメールで

ご案内することもあります。

 

もしメールが届いたら、何かしら反応していただけると

嬉しいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

あきらめない強さ

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

つい先日知人から、4年がかりで

キャリアコンサルタントの試験に

合格したとの吉報が入りました。

 

試験では、キャリアコンサルタントとして、

相談者役との面談に臨みます。

知人はそれに備えて、受験者や既に合格された方々

と一緒に何度も練習をされました。

 

練習では、周りから「次はきっと合格するだろう」と

言われていながら何度も苦渋を飲まれました。

 

それでもあきらめず、挑戦し続けた結果

とうとう夢を叶えられました。

 

「夢は頑張れば叶うもの」

とは私は思いません。

叶わない夢だってあります。

でも、追いかけることが大切だと思います。

 

追いかけ続ける、あきらめない強さがあれば、

叶う確率は上がります。

 

昨年4回開催した

「インバウンド転職応援セミナー」では、

「何度も書類審査や面接で落ちても

たまたまその求人に合っていなかっただけと思えばいい。」

とお伝えしました。

あきらめて応募することをやめればそこで終わりです。

 

もう一度、自分がインバウンド業界を目指した初心に立ち返り、

何を目指すのか、そのために何をすればよいか、

自分が何ができるのかを見つめてみませんか?

そして、採用はタイミングもあります。

 

しばらく転職活動をしていなかった方は

採用が活発になる秋に向けて

準備を始めませんか?

 

<今週のインバウンド転職アクション>

転職活動に向けての質問、悩みをメールで相談する

▼お気軽にご連絡ください

kyujin@yamatogokoro.jp

INBOUND LEAGUE 採用説明会報告

170119インバウンドリーグPR用(トリミング)

 

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

先日、UDS原宿オフィスで開催された、

INBOUND LEAGUE 採用説明会の様子を

ご報告します。

 

オフィスは、竹下通りの近くなのに

一本通りを中に入っているため閑静な

住宅街の中にあります。

 

最初に、中川社長より

UDS株式会社について

 

企画、設計した空間を自分たちで運営まで

行う会社であり、

「仕事を楽しむ」ことを第一に、

企画・設計・運営のサイクルを通して、

地域とそこに住まう人たちと、

世界中でワクワクするまちづくりを目指している。

 

また、会社の最大の資産は

「人」であり、

中川社長自ら、年に2回全社員と

面談する「ビジョンヒアリング」

を行っている。

 

ことなどをお話しいただきました。

 

次に銀座と有楽町にある

LEAGUEのコーディネイターから、

仕組みやお仕事内容についてのご紹介がありました。

 

LEAGUEのコンセプトは

Best Colleague for Good Community

ビジネスにつながる入居者間のコミュニティ形成と、

まちに開かれた働く場づくりを目指した

コワーキングスペースです。

 

コーディネイターは

利用者間のコミュニティ形成を

サポートする役割ですが、

それにとどまらず、

能動的にプロジェクトを仕掛け、

企画~運営を常に回していく、

まるで1つの小さな会社を経営するような

経験ができるとのことです。

 

そして、いよいよ

201710月にオープンする

INBOUND LEAGUについて

企画担当者よりご説明。

 

場所は新宿駅から徒歩10

8階建てのビル丸ごとが

INBOUND LEAGUEです。

 

中身は

訪日外国人の集客を目的とした

「インバウンドマーケティングカフェ」、

インバウンドをテーマにしたセミナーを

開催する場や、コワーキングスペース。

インバウンド事業者向けのオフィス。

やまとごころも入居します。

 

そして、外国人向けのシェアハウス階も

あります。

入居者はINBOUND LEAGUE

公認アンバサダーとして

活躍していただきます。

 

最上階には床の間のある和室と

バーベキューを楽しめるデッキがあり、

VIP向けのイベントやパーティを

行う予定です。

 

このすべての空間を取り仕切るのが、

コーディネイターの役割です。

なんだかワクワクしませんか?

 

質疑応答の時間には、

参加者から活発に手が上がっていました。

 

採用説明会では

社長や、スタッフに

直接話をきくことができるので、

企業風土などを肌で感じることができます。

 

ご興味のある方は、下記求人情報をご覧ください。

 

インバウンドのコワーキングスペース“INBOUND LEAGUE”オープニングスタッフ募集

▼正社員

https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1894

▼アルバイト

https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1897

 

<今週のインバウンド転職アクション>

 気になる企業が出展・実施しているイベントに行ってみたり、

会社の近くまで行ってみる

履歴書の基本

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。
履歴書を見ていると、
意外と多いケアレスミスに気づきます。
それは日付です。
①誤:作成日が過去のまま
正:提出日にする
(古い日付のままだと以前に使ったものを
そのまま出していると採用担当者に思われます)
②誤:作成日が和暦で、学歴、職歴の欄は西暦
正:和暦か西暦のどちらかに統一すること
(昭和と平成のどちらもある人は西暦の方が
採用担当者にとってわかりやすいです)
③誤:資格取得年月が書かれていない
正:せめて年は記入する
(いつ取得したかは合格証明書や通知書を
確認してください)
細かいことですが、できていない人は
仕事面でも正確さや気配りに欠けるのでは
ないかという印象を持たれてしまいます。
特に、旅程や宿泊予約の手配に関わる求人企業では
間違いが発生しないように気を配れるかが見られています。
<今週のインバウンド転職アクション>
手元にある履歴書の日付を確認する

面接で聞かれる質問の意味

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

昨日、ブートキャンプ第2回ミーティングを開催しました。

▼インバウンドビジネス転職ブートキャンプ

https://www.yamatogokorocareer.jp/seminar/20170323/

 

10代~50代のキャリア支援、職業紹介500名の実績を持つ

リクルート出身の人材コンサルタント、

木島英治さんにご参加いただき、

面接に向けてのソーシャルスタイルの分析や

対策方法のレクチャー、模擬面接を行いました。

 

その中でこんな質問が参加者からありました。

「面接で、同僚にどういうイメージを持たれているか

聞かれたことがあるが、なぜその質問なのか?」

 

木島さんの答えは、

「目的は2つ、

1つ目は自分を客観視できているか。

2つ目は同僚とコミュニケーションが取れているか。

を知りたいから。」

 

自分を客観視できているかは

「強み、弱みを教えてください。」

という質問でも見られています。

 

自分が見えていないと、

入社後アドバイスを素直に受け入れられなかったり、

コミュニケーションがうまくいかなかったりします。

 

自分で思っている自分と、

他人から見えている自分を

時々すり合わせることが

自分の客観視につながります。

 

「私ってどいういうイメージ?」

と聞ける関係を築けているかも

大切です。

 

 

<今週のインバウンド転職アクション>

同僚に自分のイメージを聞いてみる

スーツの色

こんにちは。やまとごころキャリアの中原です。

 

つい先日、入社式を迎えた新卒男子の話です。

 

みんなが同じような黒や紺色のスーツの中、

彼は驚くほど明るい青色のスーツを着て

就職活動をしていました。

 

さらに面接の逆質問(求職者からの質問)で、

「面接では自分の良いところばかりアピールしたので、

これから短所を言います。私は生意気で…使いづらいと思いますが、

それでも良ければ採用してください。」

 

あるいは面接中にこの企業には合わないと感じたら、

「やっぱり御社には合わないと思います。」と

はっきり告げたそうです。

 

その目的は

「自分を偽って入社しても、きっとその会社と

合わなくなる。素の自分でいいと思ってくれる会社に

入りたかった。」とのこと。

 

落ちた企業はたくさんありましたが、

結果として五大商社のうち2社、

そして大手コンサル会社1社から内定を

得ました。

 

彼は自分に適した就活の型を見つけ、

それを実行し、第1志望の会社に入りました。

 

型の象徴がスーツの色だと思います。

 

みんなと同じが安心できるなら黒や紺でOK。

同じで嫌だと思うなら、自分の来たい色を着る。

 

大切なのは何色を着るかではなく、

なぜその色なのかを説明できることです。

 

インバウンドに関わるお仕事をするのなら、

「あなたは何者か、何を考えているのか」を

自分に問いかけていきましょう。

 

 

<今週のインバウンド転職アクション>

なぜインバウンドに関わる仕事がしたいのか?

その答えを考えたら、さらになぜそう思うのかを問いかけよう。